薄毛対策コラム

脱毛とは何なのか

脱毛を止めるには?

脱毛とは何なのか第三章です!

脱毛を止めるには、この「5αDHT」を制御することが重要になります。

DHTは男性ホルモンと皮脂(5αリダクターゼ)が結合して出来るもので、この結合の量産や生産を減らさなければ、脱毛や薄毛、抜け毛などは止まらず、発毛や育毛も出来ないのです。

脱毛とは何なのか

ヘアサイクルに影響を及ぼす要素とは?

脱毛とは何なのか第二章です!

よく知られている男性ホルモンだけではなく、私たちのヘアサイクルには甲状腺ホルモンやビタミンD、グルココルチコイドなど、ステロイドレセプターファミリーの多くも影響を及ぼすのです。

男性ホルモンは間葉系細胞にのみ直接影響を及ぼすのに対し、
男性ホルモン以外は主に毛包の上皮細胞に作用します。

男性ホルモンの代表的なものは「テストステロン」ですが、これが血中を流れて細胞内に入ると、「5αリダクターゼ」と言う酵素によって「ジヒドロテストステロン(5αDHT)」に変化します。このDHTが細胞内の男性ホルモンレセプターと結合して細胞核内に入り、標的遺伝子のプロモーターに結合して、タンパク質誘導を行い、生物学的な作用を引き起こします。

これが女性ホルモン支配下である頭頂部や前頭部に入った場合は「脱毛症状」となり、一方、男性ホルモンの支配下である体毛や髭などに入った場合には成長作用を促すのです。

脱毛とは何なのか

薄毛と関係がある男性ホルモンのバランス

image-21-100-2

脱毛とは何なのか第一章です!

脱毛原因の多くは男性型脱毛症(AGA)薄毛や脱毛での症状ですが、この男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが深く関わっています。男女を問わず、思春期になると男性ホルモンの作用でヘアサイクルが変化します。と言っても、全身の毛がすべてヘアサイクルを変えるわけではありません。男性ホルモンが働く箇所は、あらかじめ限定されているのです。男性の場合、子供のころは髭や胸毛は軟毛なのでほとんど目立ちませんが、思春期になると髭も胸毛も硬毛化してゆきます。これが男性ホルモンの働きです。男性ホルモンはもちろん女性も持っていますが、女性の場合、思春期を過ぎても顔や胸部分の毛は軟毛のまま。ただし、腋毛や陰毛は男女を問わず思春期の頃から男性ホルモンの作用で硬毛になってゆきます。

PAGE TOP

ホームヘッドサポートの生える発毛初めての方へ- 施術の流れ-お客様の発毛実績薄毛脱毛対策コラム店舗案内・アクセスお問い合わせ

運営会社 合同会社IC パートナーズ・ジャパン 〒425-0035 静岡県焼津市東小川2 丁目17-1 Tel.054-626-1630

COPYRIGHT © 合同会社IC パートナーズ・ジャパン【 ヘッドサポート 】 ALL RIGHTS RESERVED.